髪型について

 

 

髪型はめちゃくちゃ重要です。(正確に言うと、恋愛が上達すればあまり重要ではなくなりますが、恋愛力が低いうちは髪型は重要な要素の1つとなります)

 

イケメンでなくても髪型が良ければカッコいいと思われることができますし、

イケメンでも髪型が悪ければカッコ悪いと思われてしまいます。

 

実際に、イケメン芸能人の大半は髪型でイケメンに見えているだけで、髪型を変えればそこまでイケメンではなくなります。

(ためしに、イケメン芸能人を何人かググッて髪の毛が無い状態の顔を見てみてください。それでもイケメンと言えるのは全体の3割以下になると思います)

 

 

髪型は少しの違いでも大きく印象が異なってきます。

たとえば、以下の画像を見て下さい。

 

 

全て同じ男性ですが、髪型によって全くイメージが異なると思います。

 

①や②のような七三分けだと真面目っぽくサラリーマンぽく見えて、

⑥のように短髪だとスポーツ選手のように見えます。

 

また、③のように前髪や耳周りがもっさりしていると少し気持ち悪く見えますよね。

 

①と②の髪の毛は同じで、①はワックスを使ってセット、②はノーセットの状態なのですが、ワックスを使ってセットをするだけでも、こんなにもイメージが変わります。

 

また、④と⑤は髪型はほとんど同じですが、肌の色の違いや髭の有無などによっても、イメージはかなり異なってきます。

 

上の画像は髪型が違うだけで全て同一人物ですが、①④⑥は女性に好かれやすく、③は女性に好かれにくくなります。

 

その理由を今から説明していきますが、

まずは「自分に合った髪型にすることがとても重要」だと覚えてください。

 

 

髪型と毛について

 

そもそも、髪型や毛は何を表しているのか?

「みだしなみや清潔感を表す」と言っている人を見かけますが、それは間違いです。

髪型に限らず、世の中に出回っている恋愛理論はほぼ全てがデタラメで、論理的なこじつけが多いです。

それはたぶん人間的な視点で解釈しているからでしょう。

しかし、人間は人間が思っている以上に動物です。

お腹が空いたら集中力を無くし、女性の裸を見たら興奮する。

他人が急に近付いたら緊張し、笑顔を向けられると安心する。

これらは意識では理解できない、無意識の領域、つまりは本能で起こっているものであり、

これらをどれだけ理解し、意識的に利用できるかが、恋愛を成功させられるかどうかのカギとなります。

 

話がそれたので元に戻し、髪型や毛は何を表しているのか?

実は「生命力」と「社会的地位」を表しています。

 

 

生命力

 

あるオオカミがいるとします。

毛が痛んでいてまだらでところどころ毛がハゲている。

そんなオオカミを見るとどう感じるでしょうか?

「エサとれてなさそう」「元気なさそう」「病気?」などと思いますよね。

 

では、毛がツヤツヤでフサフサのオオカミを見たらどう感じるでしょうか?

「良い生活してるんだろうな」「健康そう」などと思いますよね。

 

実は、人間の女性も男性の髪の毛を見て狩りの能力や生命力を感じ取っているのです。

そしてこれは本能的な部分なので、言われればそう感じることもありますが、ほとんどの女性がその事実に気付いていません。

こういった「女性が無意識に判別しているポイント」を押さえるのが本当の恋愛術なのですが、それはさておき、

つまりは毛を見ることでその個体の生命力を感じ取っているのです。

 

しかし、だからと言って体中の毛が多ければいいというわけでもありません。

人間は進化によって体毛を減らしてきたので、胸毛があると原始的だと思われて好かれにくくなってしまったりします。

(稀に毛が多い方がいいという女性がいるが、その女性は原始的な感性を残しているから)

その為、毛量は適量であることが望ましいのです。

 

毛の状態:ツヤがあって痛みが無いことが望ましい。トリートメントをしよう

毛の量:適量であることが望ましい。髪の毛は多すぎるならすき、眉毛は太すぎるなら多少剃るようにしよう

その他:まだら、ハゲなどは不健康(生命力の低下や病気)を表してしまう為、まだらなら綺麗に染め、ハゲなら気にならないくらい剃ってしまおう

 

 

社会的地位

 

冒頭で「七三分けだと真面目っぽくサラリーマンぽく見えて、短髪だとスポーツ選手のように見えます」と言いました。

女性にとってパートナーとなりうる男性の社会的地位は自分と子供の生存率に影響する為、非常に重要になるので、

女性は無意識的に男性の社会的地位(職業)を推測しようとします。

実際の例としては、女性と出会って異性として認められると必ずと言っていいほど「普段何しているの?」「仕事は何してるの?」と、職業を聞いてきます。

これによって「付き合うだけの価値はあるか?」を査定しているのです。

逆に言えば、このセリフがでた時点で、そこまでの立ち回りはOKということになるのですが、

この返答次第ではNGになってしまう可能性もあるので注意が必要です。

なお、社会的地位を表すからと言って、「医者」「大手の商社勤め」と嘘ついたほうがいいとかそういうことではなく、今の自分のポジションの説明の仕方が大切であり「どういういきさつで何故今それをしていて、将来的にはどうなるか」を上手に表現することができれば、たとえアルバイトでも、ニートだったとしても、十分に好かれることが可能となります。

 

話がそれたので元に戻し、

髪型は社会的地位を表しているので、自分の職業や自分のイメージに合わせた髪型にすることが効果的と言えます。

たとえば、サラリーマンなら真面目そうな髪型、消防士なら短髪で活発そうな髪型のような感じです。

 

さらに高い効果を狙うなら、流行りの人物の髪型を取り入れることで、その人物の社会的価値を関連付けることができます。

たとえば、ベッカムが人気だった時代にベッカムの髪型をマネすることで「オシャレで今どき、流行を押さえていて女性に人気がありそう」と感じさせることができる、ということです。

 

 

 

その他の毛について

 

眉毛

眉毛も髪型と同じく社会的地位を表す為、それに合った感じにすることが効果的です。

もう少しわかりやすく言うと、太さや毛量は男らしさ、角度は性格の勢いを表現する為、自分のスタイルや目指している方向性に合わせた感じにするといいでしょう。

ただし、自分の性格が緩いから眉毛の角度も緩くする…という単純な図式ではなく、バランスをとることが重要になります。

たとえば、佐藤健さんの今の眉毛はふと目でゆるやかな角度ですが、

顔が細長くて女性的なのとキャラ的に強めのイメージがある為、もし眉毛を細くして角度をつけると余計にキツい印象になってしまいます。

今の眉毛のように太目で緩やかな角度にしているからこそ、柔らかさとおとなしさが足されて大人っぽく落ち着いて見えるのです。

 

 

髭はあなたがターゲットとする女性に合わせて有無や形を決めると良いかと思います。

たとえば、自分の好むターゲット層の女性が髭をあまり好まないのであれば全剃りし、自分の好むターゲット層の女性が髭を好むのであれば髭を生やして整えるといいでしょう。

どっちにすればいいかよくわからない場合は、基本的には全剃りすることをオススメします。

 

体毛

体毛は前述したように原始的を示唆してしまう要因になる為、基本的には無い方が望ましいと言えます。

特に胸毛と背毛は不要と言えるので、濃い人は脱毛してしまっても良いかもしれません。

腕と脚の毛はよほど濃すぎない限りは気にしなくていいでしょう。