女性とのデート代は全額出すべきか?

 

世界最高の恋愛理論を学んでいる人はすでに知っている内容になりますので読まなくても大丈夫です。

初めてこのサイトを訪れたり、ネットで恋愛の方法を検索してこの記事を見つけた人は是非読んで下さい。

あなたの恋愛観がガラッと変わると思います。

 

女性とのデート代は全額出すべきか?

 

「女性とのデート代は全額負担すべきでしょうか?それとも割り勘でいいですか?」

といった質問を受けることがあります。

 

「女性に好かれる」という目的の上での結論から言えば

「あなたのスタイル」と「2人の関係性」による

です。

全額出した方がいいか割り勘でいいかが最初から決まっているわけではありません。

 

なお、目的が「女性に好かれる」ではなく「かっこつけたい」なら全額出せばいいと思います。

「全額男が出すべきだ」と思っている人がいますが、そういった男性は性格的にかっこつけたいと思っている人であり、モテるモテないは関係ありませんし、

割り勘にしたいと思っている男性の多くはもしお金を出しても好かれなかったらお金が無駄になると考えている自分本位な人であり、そういった人はそのスタンスがすでに気持ち悪いのでモテません。

 

 

全額出してモテる人もいますし、全額出させてモテる人もいます。

これはお金を出す出さないが問題ではなく、その人のスタイルに合っているかどうかがポイントだからです。

 

ここからは世界最高の恋愛理論を使って説明していきたいと思います。

 

恋愛の段階は

①敵味方の判断(仲間としての条件の判断)

②男としての価値の判断

③夫としての価値の判断

であり、

 

②の段階の場合、たとえば初対面は②になりますが、この場合

男としての価値として経済力をアピールするなら「このくらい微々たる出費」というスタンスで全額出す

男としての価値としてボスをアピールするなら「俺が全員養う」というスタンスで全額出す

男としての価値として女性にモテる(から女性が出すのが当たり前)をアピールするなら「え?普通じゃないの?」というスタンスで割り勘にする、もしくは全額出させる

といった立ち回りが最もモテます。

(3つめの立ち回りの場合、女性は意識的には「女の子に出させるんだ…」と思いますが、無意識的には「他の女の子がお金を出すくらい男として価値が高いんだ…」と感じるのでモテるのです)

 

たとえば、お金を全額出しても「女性に好かれたいがためにお金を出している(つまりは安い男)」と思われてしまえばモテません。

 

 

次に③の段階の場合、たとえば相手がこちらに好意を持った後でこちらの好意を相手に伝えた場合や付き合った後などは③になりますが、この場合、

夫としての価値として優しさをアピールするなら「お前の分は俺が出すから」というスタンスで全額出す

の一択になります。

(ただし、例外として①や②の段階でこちらに経済力が無いことを示している場合は相手に出してもらっても問題ない。その場合は優しさを「仕事を手伝う」「家事を手伝う」「子育てを手伝う」など「お金の支払い」とは別の部分でアピールすれば良い)

 

 

つまり、デート代を全額出すか割り勘にするかは、

 

出会ってすぐは

あなたのスタイル=「男としての価値」のうち、どの要素をアピールするか?

によって変わり、

 

恋愛が深まれば

全額出すの一択

になるのです。

 

 

あなたの恋愛を成功させる為には

 

ここまでを読んで理解されたのであれば、どうすれば恋愛を成功させることができるかがご理解頂けたと思います。

 

○あなたと同じスタイルで成功する方法を教えている人から学ぶ

×あなたと違うスタイルで成功する方法を教えている人から学ぶ

◎全ての人が成功できる恋愛の本質を教えている「このサイト」で無料で学ぶ

 

 

世の中の恋愛本や恋愛コンサルタントはその人のスタイルで成功する方法を紹介しているので、

そのスタイルがあなたに合っていれば上手くいきますが、合っていなければどれだけ学んでも上手くはいきません。

 

そして、スタイルは無限のようにあります。

その中からあなたと全く同じスタイルの恋愛術家を探すことは非常に困難です。

その為、全ての人に応用が利く「本質的な理論」を学ぶことが大切です。

 

是非、このサイトで無料で世界最高の恋愛理論を学んで、あなたの恋愛に役立ててください。