女性と会話するテクニック|ルーティンについて

女性と会話するテクニック|ルーティンについて

 

今回は会話が苦手な人がどうすれば女性に好かれるのかをお話しします。

 

結論から言えば、あらかじめ台本を用意しておくことが有効です。

これを「ルーティーン」と言います。

(表記はルーティンの方が正確ですが、実際の発音ではティにアクセントを置く為、ティが伸ばされたよう聞こえます。つまり、ティーンと伸ばして発音するのではなく、ティ↑ンとアクセントを置くことで日本人の耳にはティーンと聞こえます)

 

恋愛力を高めたいのであればコミュニケーション力を磨くことが有効となるのですが、

コミュニケーション力を上達させる為にはたくさんの女性と会話し何ヶ月もかけて地道にコミュニケーション力を磨いていく必要があり、

一朝一夕で身に付くようなものではありません。

 

しかし、おそらくあなたはそんなことは十二分に承知で、

それでも短時間で成功できる裏技的な方法を求めてこのページをみて下さったのですよね。

その期待にお応えできるテクニックこそが「ルーティーン」になるのです。

 

ルーティーンとは習慣的、定型的な習慣や行動のことで、

ここでは「あらかじめ用意しておいた会話内容」を指します。

 

恋愛における前提として、「男性が会話上手=女性が好きになる」ではありません。

これは「恋愛の仕組み」でも説明していますが、「男性に女性が好きになるだけの要素がある=女性が好きになる」であり、

わかりやすく言えば学校のテストのようなもので、

「算数」「国語」「理科」「社会」のうち、その女性の合格ラインを上回ると好かれることができるようなイメージです。

 

恋愛のイメージ

恋愛要素「見た目」「コミュ力」「経済力」「男らしさ」「優しさ」などの総合得点が女性の求める基準を上回ることで好かれるというイメージ。

さらには、その女性が重要視する要素(好み)の持ち点が高くなり、軽視する要素の持ち点は低くなるような感じ。

 

女性Aの場合:合格ライン230点/500点

男らしさや優しさを重要視する傾向があり、総合得点があまり高くなくても好きになる傾向がある

見た目:60点満点
コミュ力:80満点
経済力:60満点
男らしさ:150満点
優しさ:150満点

500点満点のうち総合得点230点以上なら好きになる

 

女性Bの場合:合格ライン400点/500点

優しさをあまり重用ししない傾向があり、総合得点の高い「いい男」だけを好む傾向がある

見た目:120点満点
コミュ力:120満点
経済力:120満点
男らしさ:120満点
優しさ:20満点

500点満点のうち総合得点400点以上なら好きになる

 

※上記はあくまで恋愛初心者がイメージしやすいようにする為のたとえであり、実際にはもっと様々な要素や本能、感覚、経験、脳の仕組み(心理)なども関係してきます。これについて詳しくは「恋愛の仕組み」「恋愛における3つの段階」「女性の恋愛の仕方」などで説明しています。

 

会話はあくまで1要素であり、会話が下手でも他の要素が良ければ女性に好かれることは可能です。

実際に、会話下手なのに美人の彼女がいる男性を見たことがありませんか?

それはその男性に会話以外に別の魅力があるからです。

つまり、会話力を重要視しない女性に対して会話以外の魅力をアピールすれば、会話が下手でも女性に好かれることは可能です。

 

しかしながらコミュニケーションは人間社会において非常に重要な能力であり、やはりコミュ力の高い人の方が好かれやすいことは言うまでもありません。

そこで、疑似的にコミュ力を高めて相手のハードルをクリアするテクニック、

それこそが「ルーティーン」なのです。

 

ルーティンとは?

 

「ルーティーンって具体的にどういうものなの?」

 

あなたは松本人志さんのすべらない話という番組をご存知でしょうか?

 

参考:人志松本のすべらない話-フジテレビ

 

芸人が自身の体験で面白い経験をしたと感じたことをみんなの前で話すという番組なのですが、

その「すべらない話」もルーティーンの1つと言えます。

 

「よく使う自己紹介」「よく使うボケ」「よく使うツッコミ」「よく使う経験談」など、

決まった内容で定期的に使う(使える)ものは全てルーティーンと言えます。

 

恋愛の場面におけるルーティーンの一例

・出会い系サイトや恋活アプリの自己紹介

・ブログでよく使う言い回し

・会話の際によく使う経験談

・デートでよく使う戦略

など

 

今回は女性に好かれる為のテクニックとして、

出会ってすぐに(「恋愛における3つの段階」で言えば1や2の段階で)行うルーティーンを紹介したいと思います。

 

女性に好かれる最強のテクニック「SVS」の「モテない男性とモテる男性の実際の会話例」の「モテる男性の返答例2」などもルーティーンです。

 

ルーティーンの例

 

お笑い用のルーティーンを紹介します。

 

「寝起きって口の中違和感ない?

あるよね。オレもそれ気持ち悪くて。

いつも寝起きは歯磨きするようにしてるんだ。

それで小学生の頃の話なんだけど、

その日もいつも通り、朝起きて歯磨きしようとしたら、

洗面台にめっちゃ高そうな歯磨き粉が置いてあんの。

金色の文字で生クリームのような味って書いてるし。

「おかんめ、さてはオレに内緒でこっそりとスーパーリッチな歯磨き粉買って、片付けるの忘れてたな…しめしめ。」

と思って早速使ってみたんだ。

でも今回使ったのがバレたらもう二度と使わせてくれないだろうから、歯ブラシの上にソフトクリーム盛るようにぶちゅ~っていつもの5倍くらい歯磨き粉盛って。

見た目ふわっふわの生クリームなのね。

オレ、生クリーム大好きだから思わず「んまそ~!」って言っちゃった(笑)

「おいおい、どれだけんまいんだよ~(笑)本当にこまったさんだな~(笑)」「実食!」…「ん?なんじゃこれ?」

いざ味わってみたら意外に気持ち悪い味なのね。

おいおい、生クリームの味じゃないじゃ~ん…嘘ばっかだな…どこのよ…(歯磨き粉を手にとるジェスチャー)

と思って、パッと歯磨き粉見たら、「生クリームのようなあ…わだち」って…。(二度見)泡立ち!?

と思ってよく見たら、

右下の方にちっちゃい文字で注意書きしてあったんだ。

「※これは洗顔クリームです」

ですよね~!」

 

 

ルーティーンの作り方

 

それではルーティーンの作り方を説明します。

上記のルーティーンはあくまで面白さをウリにしたものであり、実際には「面白さ」ではなく「男としての価値」を付加することが重要になります。

 

価値が含まれた経験談の作り方

 ①自分の過去の主だった経験を紙に書きだす

 ②自然に価値を伝えられそうなものだけを選び残す

 ③話の中に価値を組み込む

 ④感情を組み込む(面白さ、ワクワク、恥ずかしさ、ドキドキ、怖さなど)

 ⑤イメージが湧くような形に直す

 ⑥自然な形にする為にそれを会話にして実践練習する

 

 

生徒が作ったルーティーンと講師の添削①

 

生徒の作成したルーティーン


●琵琶湖テラスに行った話

僕は最近では琵琶湖テラスに行ったのが一番良かったね。

琵琶湖テラスって知ってる?山頂から琵琶湖を一望できるめっちゃ景色が良くて最高の場所なんだ。

場所は京都駅からやったらJRで40分ほどで行ける場所にあるんだ。

ロープウェイを使って山頂まで行くんだけど、そのロープウェイが全面ガラス張りでどこにいても景色が楽しめるんだ。

あと日本にある全てのロープーウェイの中で一番スピードが速いんだって。

標高が1100mある山の山頂まで行くんだけどあっという間に山頂に着いちゃうよ。

山頂に着いたら眼下に広がる琵琶湖を一望できて最高なんだ。

オープンテラスのカフェもあってサンドイッチとか軽食が売ってるからオープンテラスで食べながら琵琶湖を見るのも最高だよ。

あとジップラインって言って山に張り巡らされたロープに吊るされて山と山の間をびゅーって滑るアクティビティもあるんだけどそれも楽しいんだって。

もしよかったら行ってみて。

 

講師の添削


×「僕は最近では琵琶湖テラスに行ったのが一番良かったね。」

「一番」という言葉を使うとそれがその人の最高の基準となる為、使いどころには注意が必要です。

たとえば「オーロラが一番良かった」「ウユニ塩湖が一番良かった」など、世界規模で有名かつ絶景認識されているものに対して使うのであれば、「この人は世界レベルの人」と感じさせることができますが、

「田尻湖が一番良かった」「白蓮洞が一番良かった」など、国内のスポットであったり、あまり知られていないマイナーなスポットの場合、よほどの価値が示唆できなければ「それを一番だと思ってしまう程度の知見や行動範囲の狭さ」だと感じられてしまいます。

なので、「一番」「最高」などの言葉は特別な場面以外では使わないようにしましょう。(なお、日常的に感情を表す為に「最高」などのポジティブな言葉を使うのは効果的)

○「最近行ったところかぁ…そうだなぁ…ユニバとか誰でも知っているようなところを言っても面白みがないだろうから…琵琶湖テラスとか知ってる?」

ちなみに、この発言は最近ユニバにも行ったことを示唆することで、「今どき」「アクティブ」「社会的」「感性が近い」「楽しい」などの価値を挿入しています。

 

×「琵琶湖テラスって知ってる?山頂から琵琶湖を一望できるめっちゃ景色が良くて最高の場所なんだ。」

「めっちゃ景色が良くて最高の場所なんだ」は具体性が無くイメージができないので響きません。

また、安易に「めっちゃいい」とか「最高」という言葉を使うと陳腐に聞こえてしまいます。

○「琵琶湖の近くに打見山っていう山があるんだけど、その山頂にリゾート地のホテルみたいなオシャレなテラスがあるんだ。

その山頂のテラスから琵琶湖を一望できるんだ。

ちょっと想像してみて?

澄み渡った青い空と、太陽の光を全身に浴びてキラキラと輝く琵琶湖が目の前いっぱいに広がっているんだ。

あまりの絶景にワクワクしちゃうね!」

 

×「もしよかったら行ってみて。」

「もしよかったら行ってみて。」は「勝手に一人で行ったらいい」のように冷たく聞こえます。

誘う気が無いなら「オススメだよ」と言い、

誘う気があるなら「どう?行ってみたくなった?」「行きたい!」「それじゃ景色だけじゃなくて、口の中でとろける煮込みハンバーグ体験も付いた、琵琶湖テラスがまるごと楽しめちゃうとっておきのプランで案内しちゃおっかな~?」と言って相手のYESを誘いましょう。

 

出典:【公式サイト】びわ湖テラス The Biwako Terrace |びわ湖バレイ Biwako Valley

 

生徒が作ったルーティーンと講師の添削②

 

生徒の作成したルーティーン


●医者と結婚ってどう?

お金持ちの男性と結婚したい女性って結構多いじゃないですか?

○○さんもそうですか?

それでお金持ちの男性でパッと思いつくのってお医者さんじゃないですか?

医者の平均年収って知ってます?

勤務医っていう病院に勤めてるお医者さんだと1200万を超えるんだって。すごいですよね。

結婚に何を求めるのかって人それぞれだと思うんだけど、

「私は愛はいらないの!お金さえあればいい」っていう女性には医者は最高の結婚相手だと思う。

なんせ年収1000万円を超えてるし、どっかのベンチャー企業の社長みたいなのとは違って安定してるから。

愛は一切いらないって女性はほとんどいないと思うけど(笑)

けど、物心ともに満ち足りた生活を送りたいっていう女性には医者はあまりおすすめできないな。

医者って本当に頭がいいんですよ。

僕は看護師やってて普段医者とよく接してるからそれは本当に日々思ってるんです。

ここからはちょっと僕の持論みたいな感じになるんですけど、

頭のいい人ここでいう頭がいいってのはいわゆるお勉強ができるっていう感じの頭の良さなんだけど、

つまりは論理的に物事を考えるのが得意な人は人の気持ちをおもんばかったり人の気持ちを察して行動したりするのが苦手ってことなんだよね。

一応言っとくけど全員がそうってわけじゃないからね。

つまり、頭の良さと人を思いやることができるってのは反比例の関係にあるってこと。

医者は頭の良さでは日本でもトップクラスにいる人たちなんです。

だからその分人の気持ちを推しはかったりとか細かな気配りとか苦手な人が多いってのが僕がいろんな医者を見てきて思ってることなんです。

僕の勤めてる病院でも医者と結婚してる女性患者が入院してたことがあるんだけど、

その女性はちょっとお高めのレストランにランチとかしょっちゅう行ってて裕福な生活を送ってるんだけど、

「旦那には自分が思ってることを言えない」って言ってしょっちゅう泣いてて精神科の先生にも診てもらってたもん。

 

講師の添削


事実が含まれつつオチとなる内容もあるので男性が聞くと面白いと思いますが、

内容は医者に対する批判なので女性が聞けば「医者に対して嫉妬しているだけ」と思われて悪い印象を与えてしまう可能性が高いです。

その為、批判的なことは言わないようにしましょう。

 

また、お金の話をするならちゃかすような感じにしつつ、自分が稼いでいることを匂わした方が効果的です。

たとえば、

「○○は結婚相手には何を重要視する?ルックス?優しさ?経済力?どれが一番重要?」

(おそらく、「優しさかな?」という回答が返ってくる)

「え?お金?世の中は金だ?○○は本当にやらしーなぁ(笑)

でも、真面目な話、お金は必要だと思う。

俺は、奥さんには毎年旅行に連れて行ってあげたいと思ってるし、子供にはしたいことをさせてあげたいし、家族が楽しく暮らせるように素敵な家を建てたい。

前の仕事の時は普通のサラリーマンくらいしか収入無くて、それでも毎月コツコツ貯金してたんだけど、

今の仕事になってからはドカドカ貯金できてるから、後は素敵な家庭を築ける結婚相手を見つけるだけかな~(笑)

あ、今コイツと結婚したら将来安泰じゃ~ん!って思ったでしょ?

ほんと、○○はお金大好きだね?笑」

(おそらく、「違うから~」という返事が返ってくる)

「うそうそ(笑)本当は○○が優しさが大切って考えてるっていうのはすごくわかる。

だって、○○自身が優しいから似てる人に惹かれるんだと思うんだ。

そういうところ好きだよ」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です