女性に好かれる最強のテクニック「SVS」

 

今回は恋愛における13の最強のテクニックの1つである「SVS」を紹介したいと思います。

必ず最後まで読んでみてください。

この記事で「モテる」の理由が明確に理解できると思います。

 

ストーリーの中で価値を示唆する

SVSとはSuggest value in storiesの略で、「ストーリーの中で価値を示唆する」という意味です。

 

たとえば、同僚(学生ならクラスメイト)が

「俺はハワイに別荘持ってる」

と言ってきたらどう感じるでしょうか?

おそらく「自慢かよ」と感じると思います。

 

では、その男性が

「昨日のニュース見た?ハワイで竜巻が発生したらしんだけど、別荘のすぐ近くみたいだから心配だ…」

と言ってきたらどうでしょうか?

おそらく「え!?別荘持ってるんだ!?(お金持ちだったんだ)」と感じますよね。

 

人は直接的に提示されると「自慢している」「騙そうとしている」など「何か意図がある」と感じますが、間接的であったり前提となっているものはそこに意識が向かない為に受け入れやすいという心理があります。

SVSはこの心理に則って価値を組み込んだ発言をすることで相手に自然と価値を感じてもらう方法です。

 

この際、自分が自慢したいことを組み込むのではなく、女性が魅力的に感じる要素を組み込み、

要点だけ伝えようとするのではなく、物語形式で伝えることがポイントです。

 

伝えること

×自慢したいこと

○男としての価値

自慢したいことを伝えても相手は魅力を感じない

相手に好きになってもらう為には男としての価値を組み込む必要がある

 

伝え方

×要点だけ

○物語形式

要点のみで伝えようとすると価値だけの会話になるので違和感が発生して価値が打ち消されてしまう

物語形式で伝えることで価値を自然に示唆することができ、しかも会話の構図や非言語情報などによっても価値を示唆することができる

 

 

モテない男性とモテる男性の会話の違い

 

モテない恋愛下手な男性の会話例

女性
その手はどうしたの?
男性
女の子を助けた時に怪我したんだ

 ⇒ モテない男性は要点だけを伝えようとする

 

 

モテる男性の会話例

女性
その手はどうしたの?
男性
あぁ、これはね、淀川の河川敷でバーベキューできるところがあるんだけどわかる?
そこで先週の土曜日に高校からの友達8人でバーベキューしたんだけど、隣で3歳くらいの男の子と5歳くらいの女の子を連れた家族がバーベキューしてて。
女の子が俺の持ってるオレンジジュースを飲みたそうにしてたから両親にあげても大丈夫か確認してからあげたんだ。
そしたらその女の子が喜んでくれて、お礼に飴を持ってきてくれたのね。
その飴を持ってきてくれてる時に女の子がこけちゃって、あわてて受け止めたんだけどその時に手が石に当たって怪我したんだ。
でも女の子に怪我がなくて本当によかったよ

 ⇒ モテる男性の発言には女性が魅力的に感じる要素が組み込まれている

 

男性の発言に含まれた価値の解説

淀川の河川敷でバーベキューした ⇒ バーベキューをよくする、アクティブ、アウトドア、(信憑性)
先週の土曜日にバーベキューした ⇒ 休日が充実している
高校からの友達8人でバーベキューした ⇒ 仲間がいる、(友達がイケメンならさらに価値が高い)
女の子が俺の持ってるオレンジジュースを飲みたそうにしてたから両親にあげても大丈夫か確認してからあげた ⇒ 他人の感情に気付ける、初対面の他人とも仲良くできる、そういう場面で行動できる
両親にあげても大丈夫か確認してから ⇒ 常識がある
女の子が喜んでくれて、お礼に飴を持ってきてくれた ⇒ 女性に好かれる男である
あわてて受け止めた ⇒ 仲間や他人を守るために即座に行動できる
でも女の子に怪我がなくて本当によかった ⇒ 仲間を守る意思がある、優しい
全体的な説明がわかりやすい ⇒ 賢い

 

 

SVSの間違った使用例

女性
その手はどうしたの?
男性
先週の土曜日に友達がどうしてもBBQに参加してほしいって頼むから参加してあげたんだ。
で、その時に俺らの隣でBBQしてた家族の女の子が可愛いからオレンジジュースをあげたら、お礼に飴ちゃんくれたんだけど、それを持ってくる時にこけそうになったからマッハで助けてあげたんだけど、その時に俺の手に石が当たって怪我したんだ。
ま、これくらい大した事ないけどね

 

間違いの解説

BBQ(ビービーキュー) ⇒ 今どき感を演出しようとしているが、チャラさやダサさが発生してしまっている
友達がどうしてもBBQに参加してほしいって頼むから参加してあげた ⇒ 人気者を演出しようとしているが、偉そうになってしまっている
飴ちゃん ⇒ 大阪人だから無意識に飴にちゃんを付けているが女性にはそんな呼び方をするダサい人だと思われる恐れがある
女の子が可愛いからオレンジジュースをあげた ⇒ 子供好きを含めようとしているが、ロリコンぽくなってしまっている
マッハで ⇒ 死語を使っているので感覚が合わないと思われてしまう
その時に俺の手に石が当たって怪我した ⇒ 説明が下手で状況がイマイチわかりにくい
これくらい大した事ない ⇒ 強さを演出しようとしているが、かっこつけようとしていると思われる恐れがある

 

「あげみ」「ありよりのあり」「エモい」などの今どき言葉は相手が使わない言葉だと感覚が違うと思われてしまう恐れがあるので、確実に使いそうな場合を除いて避けた方が賢明

 

 

モテない男性とモテる男性の実際の会話例

 

モテない男性の返答例1

女性
昨日何してたの?
男性
昼間はドライブして夜はカレー食べに行ったよ
女性
(この男性と付き合ってもつまらなさそう…)

 

 

モテない男性の返答例2

女性
仕事は何してるの?
男性
会社員だよ
女性
(どんなことをしてるか知りたいんだけど…)

 

 

モテない男性の返答例3

女性
それ何?
男性
シルバーの指輪だよ
女性
(それくらい見たらわかるんだけど…)

 

 

モテる男性の返答例1

女性
昨日何してたの?
男性
昨日は、それまで仕事で忙しかったから一日ゆっくりしようと思って昼くらいまで部屋で音楽聴きながらゆっくりしてて、
昼前にお腹空いたからオシャレなブランチにしようと思ってパンケーキ作ってホイップクリームとメープルシロップ添えて食べて、
昼からは天気が良かったから海沿いの道を潮風を感じながらドライブしたんだけど、
そしたらすごく綺麗な砂浜があったから車を止めて少しだけ散歩して、
夕方には家に帰ってきてカレーの漫画読んでたら無性にカレーが食べたくなってきて(笑)
夜はこの近くで一番ウマイって言われてる本格カレーのお店に行って野菜とお肉がゴロゴロ入ってるスープカレーを食べたよ(笑)
口当たりはサラサラでまさにスープって感じなんだけど、カレーの味はしっかり濃厚で。
そこに野菜の甘みとお肉のうまみで口の中が幸せでしかない(笑)本当にめちゃくちゃ美味いから、もしカレー好きなら今度一緒に食べに行こうよ

 

 

モテる男性の返答例2

女性
仕事は何してるの?
男性
中学校の先生をしているよ。
実は俺、中学生の頃、担任の先生が苦手だったんだ。
何考えてるかよくわかんないし、なんか冷たい印象だった。
そういう先生いなかった?
でね、だんだんと授業が嫌いになって、授業中先生の話とか全く聞いてなくて、中学二年の夏頃にはほとんどのテストで2~30点くらいしかとれなくなってた。
その頃は別にそれでもいいやって思ってたんだ。
そして夏休みに入った。
それからはずっとゲームばかりしてたんだけど、8月1日に新作のゲームが出るから自転車で新作ゲームを買いに行ったのね。
その時に車が正面からつっこんできて、俺は宙を舞い、気付いたら地面に這いつくばってた。
身体が全然動かなくて、地面は血に染まっていって、その時「怖い。あぁ、俺は死ぬんだ」って思った。
それですぐに救急車で病院に運ばれたんだけど、その連絡が自転車のナンバーから家と学校のシールから学校に入ったのね。
その時両親は出かけてたから家には誰もいなかったみたいなんだけど、学校には数学の先生がいて、そこから担任の先生にも連絡が入ったみたい。
「ぜぇぜぇ」と息を切らしながら担任の先生が病室に入ってきて「大丈夫かっ!」って。
本当に怖かったからなんか安心して泣いちゃった。
その時に初めて先生と2人で話したんだけど、俺が思ってるような冷たい感じは全然なくて。
昔、女子生徒に好かれ過ぎて問題になりかけたから、それからは仲良くなりすぎないように気を付けてるんだって。
本当は真面目で情に厚い人なんだなって思った時、俺も先生みたいな先生になりたいって思って、それから授業の遅れを取り戻すために入院中にも勉強して、退院してからも真面目に授業を聞くようになって。
それで大学行って教員免許取って、教育実習を経て3年前に中学校の先生になったよ。
それでね、3年前は「俺はGTOみたいに生徒とも仲良くしたい!」って思ってどんな生徒とも仲良くしてたんだけど、複数の女子生徒からラブレターを渡されるようになって、教頭先生から「生徒との距離が近くはないですか?多感な時期なので気を付けてください」って言われて。
あぁ、あの時先生が言ってたのコレだわってめちゃくちゃ共感した(笑)それからは彼女もいないのに婚約者がいる設定で生徒と接するようにしてるよ。
それから2年経った今では「先生、いつになったら結婚すんの?」って聞かれるんだけど、「もうすぐだっ」って言ったら、「そのうち愛想つかされちゃうよ?卒業したら私がもらってあげようか?」だってさ(笑)
最近の中学生はすごいよね(笑)

 

 

モテる男性の返答例3

女性
それ何?
男性
俺の親友でケンジってヤツがいるんだけどさ、そいつと高校3年の時におそろで買ったリングだよ。
ケンジは最初スゲー嫌なヤツでさ。
高校の入学式が終わった後、クラスメイトの1人で喧嘩腰に話しかけてくる奴がいたんだ。
そいつがケンジなんだけど、ケンジは今にもとびかかってきそうな勢いで、何ガンつけてんだよって言ってきた。
俺は「目つきが悪いからそう思われることがよくあるけど悪気はないんだ、ごめんな」って言ったら、ケンジは「調子に乗るなよ」とか言って去って行ったんだ。
それでホームルーム的なものが終わったから帰ろうとしたら、ちょっとした騒ぎがあったんだ。
別に気にしてなかったんだけど、たまたま帰りに通る道だから現場が見えちゃって。
そしたらケンジが上級生3人と喧嘩してたんだ。
喧嘩っていうかケンジが上級生3人に一方的に殴られてて、俺はケンジが喧嘩を売って返り討ちにあったんだろうと思ったから、間に入って上級生に謝ったんだ。
「すんません。こいつが何かしたなら謝りますんで、これくらいで許してやってください」って。
上級生はめちゃくちゃキレてて俺も一発殴られたけど、それでも反撃せずに謝り続けた。
そしたら「そいつにもよく言っとけ」って言って引いてくれたんだ。
その後そいつを保健室に連れて行こうとしたら、「お前何てことしてくれたんだ、俺はこれから勝つところだったんだ」って言ってきて。
だから俺は「なら回復したらもう一回挑戦しろよ、俺はもう止めねぇから」って言ったら、ケンジはそのまま黙ってた。
次の日、ケンジが「昨日は悪かったな」って謝ってくれたから、「どうしたんだ、何があったんだよ?」って聞いたら、親が離婚することになってむしゃくしゃしてたらしい。
それで俺は気晴らしにゲーセンに誘って、それから毎日のように遊ぶようになって、いつの間にか一番の友達になってたんだ。
それから2年くらいが過ぎてある日一緒に買い物に行った時に、たまたま入ったアクセサリーショップで見つけたリングを見て、「このリングかっこよくない?」って言ったらケンジも「俺も思ってた」って言ったんだ。
「お金があったら買いたいな」なんて2人で話してた。
それから数ヶ月が経って夏休みになって、夏休みの間俺らは2人で海の家でバイトすることになって、バイトの最終日に人生で初めての給料が入ったから、「このお金何に使う?」って聞いたら、ケンジは「全部母ちゃんに渡すつもりだ」って。
俺は自分は両親がいて自由にお金が使えるけれど、ケンジは母親しかいないから大変でお金が入っても母親のことを考えてて。
そんなケンジの為に何か記念になるものを買ってあげたいと思って、こっそりあのリングを買っておいたんだ。
それでその1ヶ月後くらいにケンジの誕生日だったから、サプライズとしてプレゼントを渡した。
そしたら包み紙を開ける前に、「実は俺もお前に渡したいものがある」って。
「何?」って聞いたら「もし来年別の道に進んじゃったら渡せなくなるかもしれないから今のうちにプレゼント渡しておこうと思って」って。
それでお互いのプレゼントを一緒に開けたら、同じリングだったんだ。
俺らはお互いの顔を見て泣きながら笑ったよ。こんなに嬉しいことはなかった。
後で聞いたら、バイトのお金を全部母親に渡そうとしたら欲しいものはないのって聞かれて、このリングが欲しいって言ってこのリングのお金だけもらったらしい。
それで「なんで自分でつけようとおもわなかったんだよ」って聞いたら、このリングが1個しか売ってないと思ったから俺にあげたいと思ったんだってさ。
俺は「俺の彼女かよ」って涙を流しながら笑ったよ。ケンジも泣きながら笑ってた。
あの日のことを俺は一生忘れない

 

なお、実際に会話で行う際は、相手との距離感や関係性に合った内容やボリュームにする必要があります。

たとえば、出会ってすぐはこちらに興味が無い為、出会ってすぐに上記のような深度やボリュームの返答をすると重いと感じられてしまう恐れがあります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です