50代男性が20代女性30代女性と付き合う方法

50代男性が20代女性30代女性と付き合う方法

 

はじめまして。

恋愛指導業界No1のKと申します。

あなたにこれから20代女性や30代女性と結ばれる方法を教えていきます。

あなたがこの恋愛講座を真面目に読んで実践して下されば、年下の女性と付き合うことができるでしょう。

その前に1つだけ質問があります。

あなたは努力ができますか?

もし「自分にはできない。楽な方法がいい」と言われるのであれば、年下の彼女を作ることは難しいでしょう。

なぜなら、ゴールまでワープできる「どこでもドア」なるものは存在しないからです。

ゴールまでは自分の脚で歩いていくしかありません。

たしかに、お金を払えば新幹線を使うことはできます。

けれど、もしかしたらあなたは実はカールルイスかもしれません。

やってみたら意外と早く素敵な彼女が作れるかも。

なので、私がこれからあなたに歩いてゴールする方法を教えます。

もしあなたが諦めずに歩き続ければ、「年下の美女と結ばれる」というゴールにたどり着けるでしょう。

 

さて、もしあなたが20代や30代の女性と付き合うことを「難しい」と感じているなら、それは正しい恋愛の方法を知らないからです。

たとえば、あなたが今している仕事はあなたにとって難しいでしょうか?

人によっては難しいと感じているかもしれませんが、あなたの仕事を今日は行ってきたばかりの新入社員にいきなりまかせてみたらどうでしょうか?

彼らにはもっと難しいと思いませんか?

人は自分がやったことのないことやできないことを難しいと決めつけます。

しかし、その多くの場合で「やり方を知らない」か「練習したことがない」のどちらかです。

これはお箸を持つのも、掛け算を覚えるのも、自転車に乗るのも、恋愛でも一緒。

最初は難しいと感じていたと思いますが、できるようになった今ではそれほど難しいと感じていないですよね?

それは料理も、楽器の扱いも、スポーツも、恋愛も一緒。

全ては練習量相応の技術です。

自分には無理とか難しいとかネガティブに考えずに、目標を達成できる技術レベルになるまで前向きに取り組むことが大切です。

 

これから女性に好かれる為にするべき9つのことを説明していきたいと思いますが、女性に好かれるようになっても「出会い」が無ければ意味がありませんので、先に「年下女性との出会う方法」を紹介していきたいと思います。

 

50代男性が20代女性、30代女性と出会う方法

趣味グループ

趣味グループとはテニスや音楽など同じ趣味の為に集まっているグループのことで、部活、サークル、同好会、愛好会などの呼び名があります。

また、英会話教室や料理教室、パソコン教室などの習い事やバスツアーなどの参加者も趣味グループと言えます。

趣味グループではグループのメンバーで同じ趣味を一緒に行う為、若い女性とも自然に関わることができます。

たとえば、テニスサークルなら一緒にテニスをしたり、ボウリングならペアで対決したり、写真活動ならお互いに写真を取り合ったり、英会話なら英語で会話の練習をしたりです。

これらのような接し方であれば、変な接し方をしない限りはそもそも失敗という概念が存在しないので、安全に年下女性との接点を持つことが可能です。

趣味グループに参加する方法としては、友人や知人の所属しているグループに招待してもらう方法、飲食店などに置いてあるチラシから連絡をとる方法、趣味グループのメンバーを募集しているインターネットのサイトから入会する方法などがあります。

 

趣味グループ募集サイトの一例
ジモティー
mixi
つなげーと
スポーツやろうよ!

 

なお、以下のサイトは主に50代以上が利用するサイトになる為、20代女性がほぼいないのでオススメできません。

趣味人倶楽部
シュミカツ

 

合コン・飲み会

50代の男性が若い女性と出会う最も手堅い方法は飲み会を利用する方法です。

まず、合コンと飲み会の違いですが、合コンは参加者の男女が等人数で出会いを目的としている親睦会のことで、飲み会は参加者の男女比や年齢に関係のない親睦会のことです。

その為、合コンとなればあなたが医者や弁護士などの特別な肩書を持っていない限り、基本的には50代の合コンに参加してくれる若い女性はほぼいないので、合コンという名目では若い女性を集めることは難しいのですが、飲み会や食事会、ホームパーティーなどの名目であれば、若い女性でも気兼ねなく参加できるので参加してくれやすくなります。

 

×合コン、コンパ

○食事会、飲み会、バーベキュー、花見、ホームパーティー、新年会、忘年会、歓迎会、送迎会など

 

では、どうやって若い女性の参加者を集めるのかと言うと、最も現実的な方法は、あなたの部下や後輩などの20代~30代の男性と仲良くなり、その男性に女友達や女性の知り合いを呼んでもらう方法です。

これであればあなたに若い女性の知り合いがいなくても20代の女性や30代の女性の参加者を集めることができます。

もしあなたが個人事業主であったり立場的に部下や後輩がいない場合は、色々な場所で若い男性と知り合って仲良くなりその男性にお願いすればOKです。

そしてこの方法の一番のメリットは男性達に慕われている姿を見せることで女性達に「若い男性達に慕われている素敵な男性」と思ってもらうことができるので、恋愛に発展しやすくなるということです。

この方法は本当に効果が高く、私の50代の生徒も私が20代美女だけを集めた飲み会で彼女たちと仲良くなり、そのうちの1人と個人的な付き合いに発展させることができました。

是非一度試してみてください。

余談ですが、飲み会の参加者を集める他の方法として、インターネットのメンバー募集サイトを利用するという方法もあるのですが、50代という年齢によって若い女性は参加してくれないので、現実的ではありません。

 

ナンパ

ナンパ…と言うか、知らない女性に声をかけて接点を持つという方法は非常に有効な出会い方になります。

ただし、路上で「お姉さん、今何してるの?」「ご飯でも行かない?」などと直接的に声をかけると年齢的に変質者だと思われて警察を呼ばれかねませんので、路上で直悦的に声をかけることはオススメできません。

ではどうやってナンパするのかと言うと、お店の中で自然に声をかけるのです。

たとえば、カフェで隣の席に座っている女性がガイドブックを読んでいたら「もしかして旅行客の方ですか?」と話しかけるのです。

そして「大阪で一番オススメのスポットは星のブランコです!大阪と言えばUSJや海遊館が有名なのですが、この季節なら星のブランコの紅葉が見事ですよ」と続ける。

そして会話を盛り上げて意気投合し、また一緒にご飯を食べに行く約束をして、番号交換をする。

これで若い女性との出会いを作ることができます。

 

通い

ナンパは初対面の女性に声をかけてその日のうちに番号交換以上を狙う方法ですが、何度も会って仲良くなってから番号交換以上を狙う方法もあります。

この方法を「通い」と言います。

喫茶店のウエイトレス、居酒屋の看板娘、コンビニの店員、スーパーのレジ店員、スナックのお姉さんなど、特定の場所に定期的に表れる女性に対してであれば誰にでも使えます。

たとえば、同じ喫茶店に何度も通い、ターゲットとなるウエイトレスと何度もコミュニケーションをとって徐々に仲良くなり、「今度美味しいご飯を連れて行ってあげるよ」と約束してから番号を聞き出します。

ある程度のコミュニケーションができて、相手がこちらのコミュニケーションを嫌がっていないかどうかがわかる程度のレベルであれば、この方法は絶対に失敗することがなく、成功率も非常に高いのでとてもオススメです。

逆に相手が嫌がっていることに気付けない男性は絶対に上手くいきませんので、もしこの方法を使いたいのであれば、まずは相手の気持ちがわかるトレーニングを行いましょう。

 

SNS

あなたが高いセンスと行動力を持ち、多少のお金をかけられるのであれば、SNSを利用するという方法もあります。

結論から言ってしまうと、女性があなたのことを「素敵」と感じるような写真屋や動画をSNSにアップすることでフォロワーを増やし、フォロワーの女性と仲良くなるという方法です。

この方法は年齢による不利が無い為、素敵な写真や動画が準備できるのであれば40代男性や50代男性でもめちゃくちゃモテることができます。

 

50代男性が年下女性と出会えない方法

50代にもなってくると逆に女性と出会いにくい方法もでてきますので、その方法を紹介しておきます。

これらの方法は非効率なので、前述の「年下女性と出会える方法」の中から実践していくことがオススメです。

紹介

紹介とは友達や知人に女性を紹介してもらう方法です。

紹介は非常に強力な出会い方になるのですが、ツテやコネが必要であり、基本的にはこの恋愛講座を見ている50代の男性にはそういったものがないから見ていると仮定すると、恋愛初心者がゼロの状態から50代男性に20代や30代の女性を紹介してくれるツテやコネを作り上げるのは非常に難しい為、現実的ではありません。

 

恋活アプリ・婚活アプリ・出会い系サイト

恋活アプリとは最近流行りの出会い系アプリのことです。

女性はたくさんの男性の中から選ぶことができるため、基本的には女性自身と年齢の近い20代や30代の男性を選ぶので、50代以降は見向きもされなくなる為、恋活アプリや婚活アプリで年下女性と出会うことはほぼ不可能と言えます。

 

街コン

街コンは街ぐるみのコンパのことです。

街コンの多くは参加に年齢制限がある為、若い女性の参加する街コンには参加することができませんし、仮に参加できたとしても他の若い男性達に競り勝つことは難しいでしょう。

ただし、例外的に「歳の差婚」をテーマとした街コンであれば同じような年齢の男性しか参加していないので、あなたのコミュニケーション力次第では若い女性と出会うチャンスがあります。

 

恋活パーティー・婚活パーティー・お見合いパーティー

街コンと同じく恋活・婚活パーティーの多くは年齢制限がある為、若い女性の参加する恋活パーティーに参加することは不可能ですし、仮に参加できたとしても街コンと同じくライバル達に勝つことは難しいでしょう。

ただし、街コンと同じく例外的に「歳の差婚」をテーマとした恋活・婚活・お見合いパーティーであれば、あなたの力量次第ではワンチャンスあります。

 

相席系:相席バー、相席ラウンジ、相席居酒屋

相席系とは相席バーや相席居酒屋などの女性と相席してくれる飲食店のことです。

あなたの身なりやトーク次第では可能性はゼロではありませんが、基本的には50代以降の男性と出会う為に相席バーに行くような女性はほとんどおらず、最初から恋愛対象外と見なされてしまう為、相席系で女性と仲良くなることは非常に困難です。

 

余談ですが、結婚相談所という手もあります。

ただし、無駄にお金がかかりますし、50代以上の男性が利用するとそれを選ぶ女性はほぼ全員がお金目当てになるので、全くオススメできません。

 

魅力を高める

年下女性との出会い方はご理解頂けたと思いますので、これから自分の魅力を高めて女性に好かれる方法を説明していきたいと思います。

 

女性と出会ったとしても、自動的に恋愛に発展するわけではありません。

恋愛に発展させる為には出会った女性にあなたが恋愛対象であると思ってもらう必要があります。

そこで、若い女性にあなたを「恋愛対象になる」と思ってもらえるように、身なりやコミュニケーションなどの最低限必要な要素を整えていきましょう。

 

①髪型を整える
②ムダ毛を処理する
③体臭を対策する
④ダイエットと筋トレを始める
⑤服装を見直す
⑥お金の使い方を見直す
⑦若い女性が見る番組を見る
⑧アクティブに活動する
⑨コミュニケーションを磨く

 

①髪型を整える

50代くらいになってくると、髪の毛の量はかなりの個人差が出てきます。

まだまだ毛量の多い人もいればかなり少なくなってバーコードのようになっている人や禿げあがってしまっている人、白髪が少し混じっている程度の人もいれば大部分が白髪になってしまっている人…

けれど髪の毛は若さや健康状態を象徴する部分になるので、綺麗にしておくことや整えておくことは非常に重要です。

たとえば、髪の毛が少なくなって禿げてきている女性と髪の毛の量が多くてサラサラの女性ならどちらの方がいいでしょうか?

もちろん後者ですよね。

逆の立場でも同じで、女性も毛量が多くてハリのある髪の毛の男性をいいと思うので、髪の毛の状態を良くしてくことが大切になるのですが、今から毛量を増やしたりハリのある髪の毛を作ることは難しいですよね。

ではどうすればいいのかと言うと、今の状態からできるだけ女性が好む形に整えていくことが大切です。

たとえば、毛は多いけれど白髪があるなら黒染めする、髪の毛のクセが強いなら短く切り揃える、髪の毛が痛んでいるならトリートメントをして潤いを与える、毛が少ない人の場合は帽子の着用を検討する、経済的に余裕があるなら植毛を検討するなどです。

髪の毛はもうどうにもならないからと考えて放置するのではなく、少しでも清潔感のある頭にするように心がけてください。

よくわからない場合は床屋ではなく女性が行くような美容室に行って美容師に相談してみましょう。

 

②ムダ毛を処理する

50代にもなってくると「ムダ毛」がとても目立ってきます。

ムダ毛とは文字通り無駄な毛のことで、たとえば耳から毛が生えていたり顔のホクロから毛が生えていたりしていて、本人は気付いていませんがそれを見た女性は「気持ち悪い」と感じて一瞬で嫌いになります。

これは逆の立場で考えてみるとわかると思いますが、たとえば女性の耳から変な毛が生えていたり、女性の顔のほくろから1本太い毛が生えていたら気持ち悪いと思いますよね。

同じように、女性が男性の「ムダ毛」を見ると気持ち悪いと感じるのです。

 

ムダ毛の一例
耳毛
鼻毛
髭(ただし、似合っていればOK)
顔毛
首毛
肩毛
ほくろ毛

 

これらのムダ毛は女性と会う際は必ず全て剃るか抜くかしておきましょう。

 

③体臭を対策する

40代後半から50代くらいになってくると加齢臭という匂いが出始めます。

これは耳の周りから出る匂いで、本人は気付いていませんがめちゃくちゃ臭く、女性がその匂いを嗅ぐと一瞬で「恋愛対象外」と感じます。

なので、加齢臭は必ず対処する必要があります。

また、加齢臭に限らず、体臭やワキ臭なども対処するようにしましょう。

 

加齢臭の対処法
薬局やドラッグストアに行って加齢臭用のシャンプーを買う
女性と会う前は必ずシャワーを浴び、購入したシャンプーを使って特に耳周りを念入りに洗う
蒸れると余計に臭くなりやすいので、帽子などを着用する際は女性と会う時だけにして、それ以外の時はなるべく脱いでおくようにする

 

体臭、ワキ臭の対処法
薬局やドラッグストアに行って体臭やワキ臭を抑える効果のあるボディソープと身体用除菌シートを購入する
女性と会う前は必ずシャワーを浴び、購入したボディソープを使って念入りに洗う
女性と会う3日前からは臭いの原因となるものを食べないようにする(にんにく、にら、アルコール類、発酵食品類など)
汗をかいたら除菌シートで身体を拭くようにする(ハンカチやタオルで拭くのはNG。菌が繁殖する為、余計に臭くなる)
よく汗をかく人は制汗スプレーや脇汗パットを購入し、シャワーを浴びて身体を拭いた後で使用する

 

なお、香水を使うと臭くなりやすいので香水はオススメできません。

匂いが気になる人は香水ではなく良い匂いのするボディソープを使いましょう。

 

④ダイエットと筋トレを始める

50代にもなると完全に生活習慣に由来した体型になりますので、不健康な生活をしている男性は不健康な体つきになります。

そして、女性は本能的に健康的で元気な精子を求めていますので、不健康そうな体つきであれば一瞬で恋愛対象外にされてしまいます。

その為、健康的な体つきであることは非常に重要です。

マッチョにならなくてもいいので、せめてお腹周りがすっきりとした体型を目指しましょう。

・お腹が出ている人は食事制限をしてお腹の脂肪を減らす
・身体が貧相な人は週に2回ほど筋トレをして適度に筋肉を付ける

なお、50代くらいになってくると骨や関節に問題が出る男性も多く、自宅で筋トレをするとなると加減がわからずに身体を痛めてしまう恐れがあるので、ジムに行って軽いウエイトから始めることがオススメです。

 

⑤服装を見直す

体型を改善することができたら、服装も見直していきましょう。

もし若い女性がおばちゃん臭い服装をしていたら「中身もおばちゃんなのかな?」と感じますよね。

それと同じく、50代の男性だからといってじじ臭い服装であれば精神的に老けていると思われて敬遠される原因となってしまいます。

そこで、若々しく見られる服装に変えていきましょう。

ここで注意したいことは「若い服装をするということではない」ということです。

たまに10代や20代の男子のファッションをしている中年の男性を見かけると思いますが、そういった服装を見て感じるのは「オシャレだなぁ」ではなく「頭大丈夫か?」ですよね。

その為「若い恰好」ではなく「若々しい恰好」をすることが大切になります。

詳しく説明するスペースが無いので簡単に説明すると

・派手すぎないこと(色の使い過ぎはNG)
・チャラチャラしないこと(アクセサリーの付けすぎはNG)
・柄がキツすぎないこと(ジーパンのやぶけなどもNG)
・サイズがピチピチすぎないこと
・安そうな服でないこと

などが大切です。

 

⑥お金の使い方を見直す

50代ともなればほとんどの男性の収入は一定だと思いますので、女性とウハウハな人生を送る為にはその収入をどれだけ効率よく使うかが重要になってきます。

たとえば、1ヶ月あたりに10万円の余裕があるとして、キャバクラやスナックに行って手に入りもしない女性に10万円もかけるくらいであれば、趣味グループや飲み会などで美女との出会いに使って新しく5人の美女と知り合った方がいいですよね?

モテない男性は職場の後輩やスナックの女性などに無駄に貢いだりしますが、実はそれをすると余計に恋愛対象外だと思われてしまうので、結局は何も残りません。

それに、そんな無駄なお金を使うくらいであれば、父親や母親に温泉旅行をプレゼントしてあげて喜んでもらった方がいいと思いませんか?

何より、女性から見てもそんな男性の方が素敵ですし、そういう家族を大切にする姿勢に惹かれます。

では、お金はどういう使い方をするのが一番いいのでしょうか?

たとえば、先ほどはキャバクラやスナックでお金を使うくらいなら美女5人と知り合う為に使った方がいいと言いましたが、仮に美女と出会ったところでその美女に好かれなければ意味がありませんよね。

つまり、美女に好かれるような男になることが先決であり、その為にお金を使うことが大切になってきます。

一例としては、自分に似合う服装を知る、女性が魅力的に感じる特技を身に付ける、女性との会話の仕方を知る、女性とのデートに使えるお店を知る、女性との上手な接し方を知るなどです。

これらのことにお金をかけ、自分を成長させて美女が好きになる男になることが大切です。

 

⑦若い女性が見る番組を見る

もしあなたが20代の女性と会話する機会があったのであれば、「何を話していいかわからない」「会話が合わない」などと感じませんでしたか?

年齢差があるほどお互いに「合わない」と感じますが、それは単純に「世界(感覚)」が違うからです。

たとえば、会話相手に「そういえば近くの喫茶店でスペースインベーダー見かけましたよ」と言われれば「なつかしい!」と感じて会話が弾むと思います。

でも会話相手に「キメツ面白いですよね!」と言われてもよくわかりませんよね?

キメツとは今流行りの「鬼滅の刃」という漫画のことなのですが、それを知らなければ「?」となって困ってしまい、会話がストップしてしまいます。

つまり、相手と同様の経験をしていたり、同じ知識を持っていれば会話は弾みやすいのですが、知らなければ会話をすることが難しくなってしまい、それによって「合わない」と感じさせてしまうのです。

ならば話は簡単です。

若い女性の知っていることを知ればいいのです。

ただ、若い女性の知っていることと言っても非常に幅が広いので、オススメは若い女性が見るテレビ番組を見ることです。

若い女性の情報源は「テレビ番組」と「携帯電話(主にSNSやまとめサイト)」になるので、若い女性が見るテレビ番組を見ればだいたいを押さえることができます。

具体的には19時から22時の間に放送されているバラエティやドラマ、音楽番組などを見るようにするといいでしょう。

 

⑧アクティブに活動する

実は、女性は本能的に「健康的で活動的な男性」に惹かれるので、アクティブに活動することは若い女性に好かれる上で非常に重要です。

その証明として、あなたが知っている「モテる男性」を思い出してみてほしいのですが、その全員がアクティブで活動的な男性ではありませんか?

そうですよね。

また、アクティブに活動することは元気で若々しく見えるだけでなく、新しいお店を発見したり、流行りの音楽を知ったり、女性が好きそうな場所を見つけたり、思わぬ出会いがあったりすることもあるので、恋愛においても良い効果が期待できるのです。

その為、毎日の仕事終わりにはどこかに寄って、常に新しい情報を取り入れるようにしましょう。

「仕事終わりは疲れているから、そんな気にならない」

と言う人は、女性に好かれることはこの先永遠にこないでしょう。

女性と出会う為にも付き合うにも、ある程度の活動は必要になりますし、女性はより活動的な男性を好む傾向があるので、非活動的な時点で好かれることはできません。

気力的な問題であれば、活動的な男性と一緒に行動することで自分も活動的になることができるので、一緒に活動してくれる恋愛力の高い男性を探しましょう。

体力的な問題であれば意図的に増やすしかないので、毎日3km~5kmを走って今から体力を付けましょう。

体力が付けばつくほど女性にもモテやすくなりますし、これからの人生もよりアクティブに行動することができるようになるので、美女と一緒にプールに遊びに行ったりハワイに旅行に行ったりできますよ。

 

⑨コミュニケーションを磨く

最後に若い美女と接する上で必須と言えるのがこの「コミュニケーション」です。

他のどの要素よりも最も重要な要素であり、コミュニケーション力さえあればどんな美女から好かれることも不可能ではありません。

これについて詳しくはこちらで説明します。

★現在作成中です

 

実際のケース

実際のケースを紹介します。

私の元生徒に55歳の清掃業の男性がいて、彼はこれまでの人生で大学時代に1度だけ付き合ったことがあるけれどそれからは彼女ができたことがない、ということでした。

外見はと言うと、頭はかなり白髪が混ざってそれでいて毛量は少なく、てっぺんはほとんど頭皮が見えていて、半分寝ているかのような腫れぼったく重たい瞼の一重の小さな目、鼻の穴が正面からでもわかるような上向きで鼻毛が覗き、分厚い唇はカサカサに乾いていました。

顔のホクロからは1本の毛が生え、肌はかなり荒れていて体臭もひどく、とにかく「不潔」といった印象でした。

本人曰く「女性に嫌われないように少しでも清潔にするように心がけている」ということでしたが、そもそも女性の考え方や好み、視点を知らなければ、どういう改善を行うことが正しいのかを理解することができないので、間違った改善を行ってしまいます。

たとえば、彼は髪の毛が少しでも多く見えるように伸ばし、少しでも若く見えるように白髪を黒染めしているということでしたが、女性視点で言えば「少ない毛を多く見せるのに必死」と思われて余計に気持ち悪いと思われてしまいます。

また、体臭が気にならないように香水を付けているということでしたが、元の体臭と香水の匂いが混ざってめちゃくちゃ臭く、男性よりも敏感な嗅覚を持っている女性からしてみれば本当に最悪です。

当たり前の話ですが、女性に好かれる為には女性のことをよく知らねばなりません。

 

そこで、女性の視点を解説しながらまずは外見を改善を行っていきました。

毛髪は生える見込みが無さそうなので思い切って全て剃って坊主にしてしまい、目の腫れぼったさや顔のむくみを改善する為に顔のマッサージを毎日行ってもらい、少しでも目がはっきり見えるように眉毛を切りそろえ、正面から見えている鼻毛は全て抜いてもらい、唇にはDHCの薬用リップクリームを使ってもらいました。

また、顔に生えていたよくわからない毛は全て抜いてもらい、洗顔後には化粧水と乳液を使ってもらうようにし、体臭がきつくなる食べ物は控えてもらい、加齢臭とミドル臭を抑えるシャンプーとボディソープを使ってもらうようにしました。

これによって不潔感は無くなったのですが、それだけでは少し物足りなかったので、服装には必ず白くて綺麗なアイテムを取り入れてもらうことでより清潔感を出しました。

これらすべての工程の精度を高める為、指導の際には改善行動の理由となる女性の視点(考え方や感性)を説明し、その行動の理由を理解してもらいました。

あなたが何か新しいスキルを身に付けたり物事を達成する為には理由や原理を知ることが非常に重要であり、たとえばがむしゃらに筋トレをするのと筋肉の仕組みや回復の原理を知って筋トレするのでは筋肉の付き方に数倍もの差が出ますし、適当なエサで適当な場所で釣りをするのとターゲットとなる魚のエサの好みや住処などを知った上でターゲットの好みのエサ、ターゲットが最も多く集まる場所で釣りをするのでは天と地ほどの結果の差がでます。

恋愛の実践も同じで、目的に合った理由や仕組みを知った上で実践することで習得速度や効果に圧倒的な違いが出る為、理由や仕組みをキチンと学ぶことが大切です。

 

外見を女性好みに改善することができたので、次に会話の練習を行っていきました。

彼は女性と会話する度胸はあったのですが、何を話していいかわからないということだったので、場面によって最適な話題を教え、それを身体で覚える為に女性と会話の練習をしていきました。

まずはこちらで用意した女性と会話の練習をしてもらい、次にガールズバーに行って若い女性と会話の練習をしていきました。

若い女性とある程度会話できるようになったのでどんな女性と付き合いたいかと聞くと、安めぐみみたいな女性と付き合いたいということだったので、清楚で性格のおっとりとした女性と会話の練習をする為に清楚おっとり系美女との出会い方を教えました。

たまに「好みのタイプの女性と出会う方法なんてあるのですか?」という質問を頂くことがありますが、特定のタイプと出会いやすい出会い方は存在します。

たとえば、女子大生と出会いたかったら大学祭や大学近くのカフェ(スタバとか)、アクティブ女子と出会いたかったらスポーツ系サークルやツアー、キャバ嬢と出会いたかったらクラブやバー(彼女らは仕事終わりにそういうところに行くから)などです。

もちろんのこと、これらはただ参加するだけでは知り合うことはできず、自然に接点を持つスキルが必要になりますが、最初は私たち講師が代わりに行うので勝手に出会いは増えますし、それを見て学べるので自動的に接し方がわかるようになります。

 

清楚おっとり系美女との出会い方を実践していくことで清楚系美女と知り合うことはできるようになり、会話もある程度慣れてきたのですが、年齢という引け目からどうしても男としての魅力を上手くアピールすることができず、なかなか恋愛に発展させることができませんでした。

そこで、こういった自分に自信が無い男性でも上手く恋愛ができるようになる方法としてイメージ戦略を用いることにしました。

イメージ戦略とはこちらのイメージを決め、それを作るような立ち回りによって女性にこちらの想定したイメージを抱かせる方法です。

わかりやすい例を挙げると芸能人がまさにそれで、芸能人のプライベートは見たことないのに「あの芸能人はおそらくこんな性格だろう」なんてイメージしませんか?

たとえば、さんまさんなら「よく喋って陽気でフレンドリー」、安めぐみさんなら「おっとりしていて優しそう」なんてイメージを抱くと思いますが、実際に彼らと一緒に生活をしたことがあるわけではありませんよね?

それでもそのイメージが本当の性格だと思っていませんか?

ですが、身近な例で言えば、あなたの両親がイメージするあなたとあなたの職場の人たちがイメージするあなたは全然違いますよね?

これらは自分が得られた情報だけでその人をイメージしているからであり、裏を返せばそう思われるような情報だけを前面に出すことで相手のイメージを誘導することができるのです。

つまり、もし職場の人に良いイメージを抱かれていないなら、良いイメージになるような立ち回りをすることで、良いイメージを作ることができるということです。

そしてそれは恋愛でも同じなので、今回は「面倒見のいい頼れる男」というイメージを作る為に、まずはそのイメージ作りに欠かせない仲間作りから始めました。

20代から30代のイケメン男性と知り合い、その男性達を遊びに連れていくことで慕ってくれるようになったので、彼らと一緒に写真を撮ってタイムラインに上げ、若いイケメン男性達から慕われている男のイメージを作りました。

次に彼らと一緒に飲み会に参加して、女性との出会いを増やしていきました。

若い男性達と接することでリードの重要性ややり方が身に付いたので、女性に対しても男らしく立ち振る舞うことができるようになり、イメージ戦略の補助効果もあって徐々に女性に好かれるようになっていきました。

そんな実践の最中にそろそろ結婚を考えていると言う29歳の保育士と出会いました。

イメージ戦略を利用するようになってからはめちゃくちゃモテるようになったのですが、彼はその女性のことがとてもタイプだということで、その女性との結婚を目指してその女性とだけ付き合いを深めていきました。

それから彼女の30歳の誕生日にプロポーズし、見事ゴールインすることができました。

 

あなたも努力次第で20代や30代の女性と付き合ったり結婚したりすることは可能です。

諦めずに頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です